top of page
サイトトップ画像

住まいや光に関する記事

  • 執筆者の写真鋼鈑商事株式会社 建材事業部

リフォーム会社の探し方は? 工事に合わせた会社選びの方法を解説

更新日:2023年12月15日


「給湯機が壊れた」「キッチンを新しくしたい」「家族構成が変わったので、間取りを変更したい」など、工事の内容は様々ですが、どのリフォーム会社を選べばよいのでしょうか?


同じ工事でもリフォーム会社によって価格が異なることがありますが、細かい部分の違いだけでなく、実はリフォーム会社の得意な工事範囲が違う、という理由もあります。

本記事では、リフォーム会社の探し方について、会社の種類や特徴を合わせて説明します。信頼できるリフォーム会社選びの参考にしてください。


リフォームの流れ

リフォーム会社の探し方は? 工事に合わせた会社選びの方法を解説 イメージ画像

リフォーム会社の探し方をご紹介する前に、まずはリフォームの流れを簡単にご説明します。

STEP.1 要望をまとめる

まずは、なぜリフォームをするのかを明確にします。


補修や修理、設備更新、間取り変更、増改築など大きな目的と、水周りや寝室、外壁などの補修箇所の細かい部分を決めます。

工事内容はリフォーム会社を決める上で非常に重要です。

なぜなら、リフォーム会社にも種類があり、得意不得意で工事範囲や価格が大きく変わってくるからです。

リフォーム会社の種類は後ほどご説明します。

STEP.2 リフォーム会社を探し、見積もり依頼を出す

次に、リフォーム会社を探します。リフォーム会社の探し方についても後ほどご説明します。

リフォーム会社に見積もりを依頼して、現地調査と大まかなヒアリングをもとに、御見積書をもらいます。

2社以上から御見積を取ることで、内容などを比較することが出来ます。

お見積価格の違いが生じやすい金額の大きなリフォーム工事では必須ですが、その分手間もかかりますので、お見積もりを依頼する会社数は工事規模と工事完了までの期間を見て考えましょう。


小さなリフォームであれば、その場で見積もり内容を確認して工事してもらう場合もあります。


STEP.3 見積や対応などで判断して、リフォーム会社を決める

御見積金額が予算内に納まっていることが前提ですが、金額や対応を含めて各社を判断して、実際に工事家約をするリフォーム会社を決めます。


STEP.4 工事内容を確認してリフォーム工事契約を結ぶ

実際に出されました御見積で問題ないか、また、さらに別の提案なども含めてより詳細に工事内容やスケジュールを確定して、リフォーム工事契約となります。


リフォーム工事代金の支払日も契約書に記載がありますので確認しましょう。


STEP.5 工事

予定された工事日でリフォームの工事を行ってもらいます。


STEP.6 確認後に引き渡し

工事が無事に完了しているかどうかをしっかりと確認します。


不明点や気になる点などがあれば、工事完了まえに行いましょう。


完了後に伝えた場合、追加料金となる場合もあります。

リフォーム会社の種類と特徴

リフォーム会社の探し方は? 工事に合わせた会社選びの方法を解説 イメージ画像2

リフォーム会社には種類があり、得意な工事範囲が異なります。


各種のリフォーム会社についてその特徴をご説明します。

ただし、分類は大まかなものあり、会社によっても異なりますのでご注意ください。

専門工事業者

専門工事業者とは、水道工事、内装工事、電気工事といった特定の工事を請け負っている会社のことです。


主に補修やメンテナンス、機器の更新など、工事内容が1種類の小さなリフォームを依頼出来ます。

営業から工事までを一人で担当しているため、すばやく対応してもらえます。


工事内容が複数あるリフォームを監督する会社とは異なり、直接の契約となるので仲介料が発生しません。

また工事内容が狭く多くの工事を行っているため、工事金額が比較的安価です。

リフォーム専門会社

リフォーム専門会社は、キッチンやユニットバス、トイレといった水周りの設備更新を中心にして内装工事などの周辺工事も含めて行う会社です。


新築工事は請けていませんが、工事範囲を絞って設備機器をまとめて仕入れているため、設備を安価にリニューアルすることができます。

少し大きな会社では、在庫している設備機器を見学できる店舗を持っているところもあり、具体的なイメージを持ちやすい工夫がされています。


建築の設計者がいないことが多いため、間取り変更や二世帯住宅への増築など規模が大きく設計が必要な工事は、対応できない場合がほとんどです。

工務店

工務店は、工事を全般を請け負い、新築工事から小さなリフォーム工事まで行うことが出来る会社が多いです。

工事内容をまとめて専門工事業者を選定して発注していますので、複数工事のあるリフォームを一式で依頼出来ます。


地場工務店といわれるように、近くであればすぐに対応してもらうことが出来ます。

逆に工事を請けるエリアが限られていますので、近くの工務店を探しておく必要があります。

ハウスメーカー系リフォーム会社(部門)

基本的には自社で建てた数多くの住宅のリフォームを担当する会社または部署です。

他社で建てた住宅の改修も行っている会社もあります。


ハウスメーカーのため、自社でモデルハウスやショールームを持っているところが多く、実績も豊富です。

設計者やデザイナーも多く在籍しているため、ほぼすべての工事に対応でき、大規模な改修も得意としています。


ただし、モデルハウスやショールーム、多くの営業マンを抱えているため、経費の割合が他よりも高く、費用が高額になりやすいことが欠点です。


リノベーション専門会社

一戸建てからマンションまで、大規模な工事を得意としているのがリノベーション専門会社です。


リノベーションに特化しており、デザイン力や提案力に優れていますが、水道工事や内装工事だけといった小規模なリフォームは基本受けないか、受けたとしても割高になります。


リフォーム会社の探し方

リフォーム会社の探し方は? 工事に合わせた会社選びの方法を解説 イメージ画像3

それではリフォーム会社の探し方についてご説明します。


リフォーム会社を探す時のもっとも重要なポイントとしては、何と言っても信頼感です。

高額請求や手抜き工事といったことは論外ですが、適正な価格や新設に対応してもらえるかなどで信頼できるかどうかをしっかりと見極めましょう。


信頼できる会社であれば、次回以降でも何かあったときにすぐに相談できますので、リフォーム会社を探す時には信頼できる会社かどうかで判断しましょう。


住宅を建てた会社に相談

工務店やハウスメーカーで住宅を建てているのであれば、そちらに相談する方法が最も確実です。

住宅を建てる際に打合せを行っていますので、信頼できるかどうかがわかると思います。

また、住宅の構造や設備について把握していますので、調査にかかる時間も短縮できます。さらに、会社によっては保証があり、その範囲内の工事であれば無料で行っていただける場合もあります。


リフォーム工事に対応している会社であれば、まずはご自宅を建てた会社に相談することをおすすめします。

市や町の住宅相談窓口で紹介してもらう

ほとんどの自治体では、住宅や住まいに関する相談窓口があります。

そこに相談すると、詳しい担当者がリフォームの内容を聞いて、適切な会社を紹介してもらえます。

基本的には地域にある工務店や専門工事業者になります。自治体が紹介していますので、実績がある会社で、リフォームの業界団体にも所属している信頼できる会社になります。


出来るだけ早く対応したい場合や、希望している工事内容と一致している場合あれば、こちらも選択肢になります。

インターネットで調べる

インターネットは簡単にリフォーム会社の検索や価格比較ができますが、お手軽さの分、リスクも高くなります。


地域で範囲を絞って検索を行い、しっかりと会社の住所を確認できるか、実績があるか、リフォームの業界団体に所属しているか、など会社の信頼性を見極めてから見積り依頼をするようにしましょう。


店舗を持っているリフォーム専門会社やハウスメーカー系リフォーム会社など、知名度や規模の大きな会社を探すには有力な方法ですので、工事内容を含めて適切に方法を選択しましょう。


まとめ

リフォーム会社を探すに当たってはまず、どのような工事をしたいのかという要望をまとめるようにしましょう。


工事内容によって、得意な会社が異なり、費用や選択肢が大きく変わります。


リフォーム工事会社を探す方法は、その会社が信頼できるかどうかを基準として、身近なところから探し始める方がリスクを下げることにつながります。


住宅を建てた会社や自治体への相談も考慮して、インターネットと合わせて信頼性の高い会社を探しましょう。


フッター背景画像 鋼鈑商事「どこでも光窓」

日当たりでお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

「どこでも光窓」をイラストやご採用者様の声 でご紹介しています

どこでも光窓 資料ダウンロード バナー

◆個人のお問い合わせ

ご自宅への検討や設置効果などに関するご質問はこちら

◆業務でのお問い合わせ

計画案件の設計や提案などに関するご質問はこちら

◆導入提案のご依頼

無料の日当たりシミュレーションサービスのご紹介ページ

bottom of page